ブログトップ | ログイン
日々記
tanukiblog.exblog.jp
カテゴリ:スケッチブック( 201 )
スケッチ
f0152544_22433202.jpg
姫扇水仙。
道路脇の草むら。
左右に交互に花がついて、下から順に横向きに開花する。
花が終わった後もジグザグの茎が残るので面白い。




by tnkblog | 2019-07-04 22:43 | スケッチブック
スケッチ
f0152544_22452231.jpg
サルビアガラニチカ。
通勤途中の林の縁に生えていた。
すぐ近所の家の花壇で栽培しているので、タネが飛んだのだろうか。
花期が長く、6月初め頃から8月に入って2ヶ月以上咲いている。


by tnkblog | 2019-06-20 22:49 | スケッチブック
スケッチ
f0152544_22560922.jpg
柳花笠。
近所の家を壊した跡地に1ヶ月もすると雑草が茂っていて、その中にポツンと生えていた。赤紫の小さな花が集まって簪細工のように可愛らしい。
花笠とは名前も愛らしい。
茎は四角くザリザリしている。



by tnkblog | 2019-06-18 22:35 | スケッチブック
スケッチ
f0152544_22251918.jpg
額紫陽花。
林の中で自生。
花が終わっても額が枯れずに残るため、2ヶ月以上も咲いているように見える。




by tnkblog | 2019-06-15 22:23 | スケッチブック
スケッチ
f0152544_11250164.jpg

長実雛罌粟。
種。
咲いても華やかだが、蓋のある独特な形の種が並んでいる様も風物詩かな。


by tnkblog | 2019-06-12 23:33 | スケッチブック
スケッチ

f0152544_22144728.jpg
f0152544_22214700.jpg

桔梗草。または段々桔梗。
歩道の端に一列に並んで咲いている。
下から順に咲いて50cmくらいまで伸びている。
1.5cmくらいの花をよく見ると5弁でちょっと桔梗に似ている。
振るとタネがポロポロこぼれた。


by tnkblog | 2019-06-08 22:14 | スケッチブック
スケッチ
f0152544_22452217.jpg
虫取撫子。
子供の頃は実家ではハエトリ草とかいい加減な名前で呼んでいた。
茎に粘液の帯があり触るとベタベタするが、蝿が張り付くほどの粘着力はない。
花は濃いピンクで目立つ。


by tnkblog | 2019-06-06 23:11 | スケッチブック
スケッチ
f0152544_21483729.jpg
エケベリア・サブセシリス。
直径12.5cm。
花が終わった後にタネを採取したいと思いそのままにしておいたら、残念ながら株ごと枯れてしまった。
枯れる前にポロリと落ちた葉を2枚刺しておいたら、また根が出て小さなロゼット型の子株になった。





by tnkblog | 2019-06-05 21:47 | スケッチブック
スケッチ

f0152544_22452364.jpg
f0152544_22452388.jpg
裏白父子草。
母子草と同じく空き地、道端などどこにでも生えている。
うちの周辺は葉の裏が白い裏白が多い。
特に害もないらしく、地味で目立たないが、花と葉が面白い形をしているので、結構好きだ。
母子草との関係は不明。


by tnkblog | 2019-05-20 22:54 | スケッチブック
スケッチ
f0152544_21460858.jpg
韮。
畑の隅、道端などでも時々見かける。


by tnkblog | 2019-05-17 21:44 | スケッチブック