ブログトップ | ログイン
日々記
tanukiblog.exblog.jp
カテゴリ:スケッチブック( 182 )
スケッチ
f0152544_00161067.jpg
苧環。
3cmほどの白い半透明の花弁が風に揺れている様はなんとも可憐で風情がある。
有毒。薬に用いられる。


by tnkblog | 2019-03-25 00:23 | スケッチブック
スケッチ
f0152544_22490854.jpg
夏代々。
夏橙。冬に夏蜜柑をいただいた。
もぎたてで、いい香りがしたので食べてみた。
意外と酸味は強くない。
焼酎に絞っても美味しい。


by tnkblog | 2019-02-15 22:48 | スケッチブック
スケッチ
f0152544_18005136.jpg
f0152544_17593949.jpg
亜米利加風露。
どこからか種が飛んで来たらしい。鉢植えの中に時々生える。
薄桃色の花は目立たないが、熟すと伸びる種の形が面白い。
野原では寒くなると葉が紅くなり枯れる。鉢の中では温かいので冬を越しそうだ。


by tnkblog | 2019-01-23 18:09 | スケッチブック
スケッチ
f0152544_18064809.jpg
夜顔。
9月に花が終わって、およそ二ヶ月、ようやく葉と茎が枯れてきた。
子房が硬く茶色になったので種を収穫。
硬い殻の中に3〜4個ずつ。



by tnkblog | 2018-11-30 18:06 | スケッチブック
スケッチ
f0152544_17440538.jpg
鬱金。
地上部が枯れたので、掘り起こした。保存してまた来年植えることにする。


by tnkblog | 2018-11-30 17:53 | スケッチブック
スケッチ
f0152544_01015809.jpg
f0152544_01043421.jpg
風船蔦。
今年の夏は暑かったせいか、花が着くのが遅く、11月になってもまだ咲いている。
風船の中には 熟すと白いハート模様になるタネが2〜3個ずつ。








by tnkblog | 2018-11-30 00:55 | スケッチブック
スケッチ
f0152544_07395578.jpg
坪菫
その後。何年も閉鎖花しかできないと思っていた我が家の居候にようやく花がついた。
たった一輪。
季節外れの上に葉に隠れていて目立たないので、見逃すところだった。
15mmほどの白い小さな花弁に濃紫の筋が入って美しい。
投擲機で勝手にタネを飛ばしてあちこちの鉢から出てくるので、また来年もどこからか生えてくれるだろう。






by tnkblog | 2018-10-25 07:34 | スケッチブック
スケッチ
f0152544_17594309.jpg
夜顔。
今年の夏は気温の変化が激しくてなかなか花を開かなかった。
9月になって、季節はずれにようよう咲き始め、毎晩一輪ずつ大輪の花を楽しむことができた。
香りは薄い。
夜の虫たちも季節外れで、姿を現さない。
今年はスズメガが来なかったので、人工授粉させてみる。



by tnkblog | 2018-09-20 17:58 | スケッチブック
スケッチ
f0152544_17473717.jpg
鬱金(クルクマ)。
桃色の花弁に見えるのは、苞。一個の苞の中に3〜4個の花が次々と咲き、枯れても
硬い苞が残るので、長い間楽しむことができる。







by tnkblog | 2018-09-15 17:43 | スケッチブック
スケッチ
f0152544_20542696.jpg
初夏。
休眠中の鉢植えの整理をしていたら、
プランターからムスカリの球根がゴロゴロ出て来た。
5mm~2cmくらいまで。およそ30個。
2年前もらった時は12個だったのに、毎年増える。


by tnkblog | 2018-06-09 20:54 | スケッチブック