ブログトップ | ログイン
日々記
tanukiblog.exblog.jp
「守・破・離」

「守・破・離」_f0152544_22094150.jpg
「守・破・離」_f0152544_22082017.jpg
「守・破・離」_f0152544_22082048.jpg

先日調布市のたづくり会館で開催中の展示に行ってきました。

タイトルは「守・破・離」

芸道や武道の世界で稽古や修行の段階を表現するものとして使われる言葉ですが、

千利休の『利休道歌』にある「守破離~規矩作法 守り尽くして破るとも離るるとても本を忘るな」から引用したものだそうです。

この「守破離」の思想を、能楽師 山中迓晶さんと覆面アーティストamさんが、伝統芸能の「過去・発展・進化」の段階を追って紹介した本展示。

実際の能の舞台の明るさに落とした照明で見る衣装や扇子は美しく、創作能面も面白かったです。

稽古に向かう途中の空き時間に寄ったのですが(居合刀背負った運動着で)山中さんご本人がいらしていて、展示内容を丁寧に説明してくださいました。昨年「能の教室」に参加して以来、楽しみにしていたので今年もまたお会いできてラッキーでした。

舞台で使っている能面を触ることもできますので、興味のある方は寄ってみてください。


調布市文化会館たづくり 1階展示室 無料

2019年9月14日(土)~2019年11月4日(月・祝)

閉館日あり


by tnkblog | 2019-09-15 22:11 | つれづれ…
<< スケッチ スケッチ >>