ブログトップ | ログイン
日々記
tanukiblog.exblog.jp
削りカス
色鉛筆で水彩画を描く。
以前使っていたのはだいたいSTABILOで、カリカリ線が残るので気に入っていた。
最近はsupracolorIIがソフトで描きやすく、気持ちいいボケ具合。
削りカス_f0152544_1072127.jpg

削りカスの匂いが好きなので、小鉢に貯めて、しばし楽しむ..........
そういえば、子供の頃、手動鉛筆削りにたまったカスを捨てるのが楽しみで、早く一杯にならないかと削りすぎたものだった。
今はカッターナイフなので、使ってないけど。
削りカス_f0152544_11491858.jpg
水を何十回もつけるので、台紙を作って水張りにしている。水張り直後の紙はふわふわ。
近頃、絵を描くときは、匂いや手触りも楽しめばいいのだなあ、と肩の力が抜けた気がする。

追記/来週は「魚展」。水彩画の小小作品を持っていきますので、準備中。
by tnkblog | 2010-08-21 17:11 | のーと(制作記々)
<< 谷中散策 熊谷日記2 >>