ブログトップ | ログイン
日々記
tanukiblog.exblog.jp
存在と壁と新緑
表参道画廊
益田道子写真展
「遭遇する風景」会場にて
新緑の5月に、静謐な表参道のギャラリーで、ゆったり写真鑑賞。
存在と壁と新緑_f0152544_21431312.jpg
存在と壁と新緑_f0152544_21435562.jpg

作者のこの小さな体の何処に?という情熱で、10年に渡り、存在をテーマに撮り続けた作品群。
大学時代、奇しくも(?)ご縁あって、家族になった方ですが。
私に第二の人生を与えてくれた、恩人でもあり、先輩でもあります。
[武豊線 東浦]
存在と壁と新緑_f0152544_003437.jpg
全紙のダイレクトプリントも良い仕上がりでした。

画廊の帰り道。小雨が降り始め、回り道出来ませんでしたが、
表参道駅近く、露出中の壁。
現時点取り壊し作業の真っ最中なので、明日にはこの純白の処女物件も白骨と化すことでしょう。
存在と壁と新緑_f0152544_014074.jpg

パイプ(未サイン)と緑。
存在と壁と新緑_f0152544_02124.jpg
存在と壁と新緑_f0152544_021849.jpg
地図とチラシとタグの三つ巴.
存在と壁と新緑_f0152544_02388.jpg

by tnkblog | 2010-05-29 22:09 | つれづれ…
<< 復活 「甲虫切手型録」制作記(15)... >>